産後太り、3ヵ月でウエスト-9センチ超えました。

いつもリアル健康式ダイエットブログを御覧頂きありがとうございます!

今日は、ダイエットをスタートして3ヵ月目のKさんのビフォーアフターを投稿します。

♦️産後・・・どうしても体重が減らない!
♦️そして、食欲もガンガンあって止められない(笑)
♦️痩せて、健康的に育児がしたい!

とスタートしたKさん。

途中、お子さんが体調を崩したり、そこから自分も寝込んでしまったり・・・と、思うように進めることが出来ず焦ることもありましたが><。

決して諦めず

3ヵ月目の撮影を迎えました!

さて、どうなったかなぁ

チャレンジ3ヵ月目
体重−6キロ
ウエスト−9.8センチ
へそ周り−10.3センチ
太もも−4.5センチ

産後太り、産後の歪み、骨盤矯正はリアル健康式ダイエット

特に素晴らしい変化が目に見えるのは横!!
★下向きになっていたおっぱいちゃんが、アップアップ!
★背中のお肉がスッキリ
★何より腹回りが二周り小さくなっている

産後ダイエット、産後の体型、産後の歪みを調整

産後ダイエット、産後のトレーニング、産後の歪み調整

よかったよかった!

【ふんわりダイエット】でも、「食事9割り・運動1割り」を守って
途中でやめることなく
地道に続ければ
きっと結果はついてきますね。Kさん^ー^

これも、自分で作った結果💗
ダイエットも・・・ずっと悩みながら
「食べたい」をやめられずにチャレンジしない人もいます。

でも、「変わりたい!」を行動に移せたらそれだけでも「変化の門が開いた!」って私は思います。

悩んでたって始まらない
一日でも自分に自信が持てる、自分を好きになれるように
チャレンジしてみましょうよ💗

************************

シャンパレス スタッッフブログより・・・。
角質ケアについて、分かりやすくまとめてくれてたのでここに添付します♫

仙台駅東口徒歩3分 運動美容スパ セラピストの武内です。

素足になる夏。いままでかくれていたかかとはきれいになっていますか?

角質をためているのは見た目もきれいではありませんが、体への影響もあります。

ためていては何一ついいことありませんから、角質がたまっている方は、早急にケアしてあげてくださいね。

★足の角質をそのままにしておくとこんな恐ろしいことがあります。

①内臓周りが冷えることで代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。老廃物と脂肪が合体してセルライトが増える原因にもなります。

②足裏からの刺激が伝わりにくく、血行が悪く、冷えや浮腫みを招いてしまい、さらにかかとが厚くなるという悪循環に陥ってしまいます。

③水虫や雑菌に感染しやすくなってしまう。固すぎてひび割れを起こしてしまうとそこから感染する場合もあります。

★角質ケアをすると何がいいの?

①足の疲れを軽減することができます。

②老廃物も一緒に除去できるための肌荒れの改善が期待できます。

③においの改善が期待できます。

④水虫の予防。

角質を取り除き、足裏からの刺激をしっかり伝達させることで、血流を促し冷えの改善、そして体温を3~4度上げることができます。角質ケアをするだけで、360~480キロカロリーも消費できるんです!

ということは、代謝もアップし痩せやすいカラダづくりができるということ。=足裏のきれいな状態にするだけで、カロリー消費ができるのです。

角質とりのホームケア方法

①入浴して角質を柔らかくします。

②軽くかかとをタオルドライしてから、角質の肥厚が顕著な部位はファイル(やすり)の粗い面で、そうでない部位は、やすりの細かい面で力を入れず、一定方向に動かして、余計な角質を取り除きます。

③やすりの細かい面で、足裏全体の表面を整えます。

④タオルドライ後、化粧水をつけ、クリームをたっぷり塗る。

できるのであれば、ラップを巻いて10分くらい浸透させると足裏がふっくら柔らかくなります。

ぜひお試しくださいませ。

自分ではやりたくない、やってほしいかたはご予約おまちしております。

角質とり15分 2,160円 脂肪燃焼リフレ 60分 10,800円
ご予約はこちらから

The following two tabs change content below.
2010年エステティックサロンから”運動・美容スパ”へ業務転換!全国でも珍しい「岩盤浴・エステ・女性筋トレジム」を展開する。岩盤浴の中では毎日運動メニュー(月110クラス)が開催されており、独自サービスとその効果からキャンセル待ちも多い。また、「ママになっても通える」サービスとして【無料の託児所】を併設。子連れママの産後ダイエットが大人気!女性のパーソナルセッション数 約6,910回の実経験、またエステティシャンの知識を融合させて、ダイエットだけではなく肌などの美容面、食事のアドバイスまで多方面から女性に寄り添う。

関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP