岩盤浴ヨガで柔軟性を高めましょう。

仙台駅東口 運動美容スパ シャンパレスの武内です。

運動美容サロンになってから、インストラクターが増え、筋トレやマッサージ以外で重要視されていること。それは体の柔らかさ!
岩盤浴の中で行うヨガ、多量の発汗を促します。
1.体が固いと太る=代謝が悪い
体が固いと股関節や筋肉が硬くなっていることが多いです。特に筋肉が硬いと、筋肉の中を通っている血管の流れが悪くなり、体に必要な酸素と栄養が運ばれにくくなります。それによって、体が冷えたり、代謝が低くなることにつながります。血管の流れが良くなると体温を上げる為に多くのエネルギーが必要になります。体が固いと太るのは、代謝が悪いということです。
2.体が柔らかくなると痩せる?
肩甲骨の近くにある、褐色脂肪細胞があります。ここを柔らかくすると代謝を高め、脂肪を燃やしてくれるので、痩せやすい体になります。
体が柔らかいと筋肉の代謝が良くなるために、基礎代謝も高くなり運動をしていないにも関わらず、日常生活で消費されるカロリーが大きくなるのです。
3.柔らかくする方法
特に柔らかくして欲しいのが、股関節。他には骨盤や肩甲骨です。
ゆっくり湯船につかり血流が良くなった状態でストレッチをするのがベストです。
反動をつけず、痛気持ちいいくらいがちょうど良いです。ムリにするとケガにつながりますので、気をつけてくださいね。
シャンパレスでは、岩盤浴の中でストレッチしたりする運動メニューもたくさんあります。こちらもおすすめですよ。
岩盤浴、岩盤浴ヨガ・ストレッチ・骨盤調整はリアル健康式ダイエット

関連記事はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP